社会福祉法人 北養会 介護福祉士養成校 いばらき中央福祉専門学校
学校案内

これからの社会に必要とされるスペシャリストになる

介護福祉士に必要な能力とは何でしょう。学校で身に付けるべきものは知識や体力や精神力など数多くあります。しかし、何より大切なことは、相手が何を望んでいるかを察する気持ちではないでしょうか。そんな心遣い、心配りが出来てこそ本物の介護福祉士だと思うのです。

本校は現場での実習に力を入れています。気配りはたくさんの現場経験から身に付くものだと考えているからです。「本物の介護福祉士になりたいなら、いばらき中央福祉専門学校」。そんな自負を持って学生の皆さんをサポートしています。

学校と同じ敷地内に介護老人福祉施設がある恵まれた環境。他にも介護老人保健施設や介護付有料老人ホームなど多くの福祉施設を運営するグループ企業だからこそ、スムーズな連携が可能になります。また、グループ内の医療専門学校水戸メディカルカレッジとの連携をはじめ介護福祉士に求められる医療・リハビリについて幅広く学ぶことができます。将来の福祉を担う人材を大切に育てることが、いばらき中央福祉専門学校の使命です。

いば中は、ここが違う!

高齢者や障がい者の方々の介護の専門知識や技術を学べると同時に、水戸メディカルカレッジと姉妹校という特性を活かしてリハビリテーション介護についての知識も深めることができる専門学校です。身につく、役に立つ、実践的な2年間の学びを用意しています。実習したグループ内施設に就職することももちろん可能です。

福祉の現場がすぐ近くに!

学校と併設し、敷地内に特別養護老人ホームがあり、現場実習や講師、スタッフたちが確かな学びをサポートします。

広々とした講堂は交流の拠点

学校のさまざまな行事やイベントで幅広く利用されている講堂は、お年寄りの方々との交流の場にもなります。

学食にもなっている開放的なホール

地域交流ホール「すずらん」は、大きな窓から陽光が差し込む開放的な空間。昼休みは学食として使われています。

自由に閲覧できる図書室

高齢者や障がい者の方々の介護やサポートなどに関するさまざまな書籍や資料などが閲覧できる図書館。勉強もできます。

便利なスクールバスを活用しよう!

JR水戸駅南口、及びJR内原駅からは、学生の皆さんが利用できるスクールバスが毎日、定時刻に運行しています。便利で快適な通学をバックアップします。

北水会グループだからできるアルバイト!

在学中、北水会グループの各福祉施設でアルバイトができます。実際の現場で、実習だけでは得ることのできない経験をすることで、「介護力」を上げることができます。

うちはらスワン保育園も併設!

敷地内には、一人ひとりの個性を大切にし、心身ともにバランスのとれた発達を促す保育を実施している「うちはらスワン保育園」があります。介護福祉士としての学びの中で、児童福祉についての理解を深める場でもあります。

設備やサポート力が違う!

福祉の現場をシミュレーションできる実習施設を完備

介護を行うことができる人材の需要は、年々高まっています。高度な専門知識と技術が求められる専門職ですが、本学では介護のプロとして必要な専門科目の履修はもちろん、2年後には福祉施設や病院などで即戦力として活躍できるよう、校内実習にも力を注いでいます。日進月歩で進化している福祉用具や福祉機器などにも対応できるよう、本学では最新の設備や器具を取り入れた入浴・家政・介護などに関する実習室を整え、教室で学んだことをすぐに試すことができるリアルな環境を用意しています。

家政実習室

家政実習室は、主に調理の実習や編み物や縫い物など被服の実習を行う教室です。北水会グループの施設では、加熱処理した食品をチルド加工したクックチル料理を取り入れているので、家政実習室ではクックチル製品を一番美味しい温度に温める機器も装備し、操作の仕方を学びます。

介護実習室

介護実習室には、実際に病院や施設で導入されている13台の介護用ベッドや車いすがあり、ベッドメイキングやおむつ交換、車いすの介助の練習をします。

北水会グループなら学生生活支援や就職サポートも万全!

卒後教育プログラム

いばらき中央福祉専門学校の経営母体である北水会グループには、医療や福祉、介護など約50に及ぶ施設があり、毎年100名以上のさまざまな職種の職員が入職します。本学を卒業した介護福祉士をはじめ、看護師、保育士、リハビリ職など職種を超えた仲間たちが卒業教育、あるいは新人職員基礎研修を通じ改めてグループの一員としての方向性を確認し、ケアに必要な基本的な知識と技術の指導を受けます。

奨学金で学業サポート!

学ぼうとする意欲と能力のある皆さんが、安心して学業に専念できるよう、本学入学者は日本学生支援機構(旧日本育英会)による奨学金制度の第一種(無利子)と第二種(在学中は無利子・卒業後は有利子)を利用できます。また、返還免除制度のある北水会グループ独自の奨学金制度もあります。さらに、日本政策金融公庫のほか、水戸市内各金融機関などの教育ローンも利用できます。

奨学金相談窓口にお問い合わせください。029-259-9292

一人暮らしをサポート

自宅が遠方で通学が難しい皆さんのために、いばらき中央福祉専門学校では「学生寮」を用意しています。女子寮は、全室個室・クローゼット付・照明・エアコン・カーテン装備で、キッチン・食堂・バスルームなどの共用施設あり。男子寮としては、1K・洋室8帖の提携アパートがあり、学校から冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・ガスコンロ・照明器具が貸与されます。

Road to Specialist
スペシャリストへの道

実践力を身につける多彩なコース選択で社会で活躍できる医療・福祉の専門職としてのスキルを磨く

医療や介護の最前線で仕事をするためには、知識や技術だけでなく、一人ひとりとコミュニケーションができ、個別に異なる対応ができる柔軟で実践力のあるスキルが必要です。

水戸メディカルカレッジでは、言語聴覚士・理学療法士・看護師をめざす人々のために、3年制という最短で資格取得ができる3学科を設置し、現場で即戦力を発揮できる人材育成を行っています。また、いばらき中央福祉専門学校では、2年間という限られた期間の中で、コミュニケーション能力と実践力を身につけることのできる介護福祉科を設置しています。いずれも、スペシャリストとしての専門性を学ぶと共に、他学科との交流や校内外での実習を数多く体験しながら、卒業と同時に医療・福祉のプロフェッショナルとして活躍できる確かなスキルを身につけます。

※右にスクロールしてご覧下さい

アクセス

〒319-0323 茨城県水戸市鯉淵町2222-2
Google Mapで見る

電車

JR内原駅から徒歩25分。

乗用車

常磐自動車道、水戸インターチェンジから約10分。
水戸インターチェンジ内原方面出口、国道50号を内原方面へ左折、内原跨線橋交差点(イオンモール水戸内原手前)を左折。